ノワドココ

2009年12月13日

49号カットについて

今回はカットについて書いてみようと思います。
昔の美容室は「パーマ屋さん」といって主に
パーマをかけてソバージュという
間違いなく平成生まれの方は知らないようなスタイルや、
もっと古くはセットのために
年2回だけする「盆暮れパーマ」
(スタイル名ではなくお盆前とお正月前だけに
パーマをしてたのでこんな名称になりました。)などの
スタイルにすることがメインで全体のお客様の
70〜80%の方はされてたような感じでしたよね。

そのころは今よりも技術も単純でしたが、
いまは現在はみんなが同じスタイルをしているということはなく
ひとりひとりに合ったスタイルが必要になっています。

で、その「ひとりひとりに合ったスタイル」というのは、
決まりがないようで実はある法則みたいなのがあるんです。

キュアでは僕が勝手に命名した「グラボブライン理論」として
伝えていっているんですが、
もちろん全てのお客様に当てはまるわけではありませんが
かなりの応用力を持っています。

「グラボブライン理論」(そんなに堅く言うとちょっと
はずかしいですが)は、
すべての技術の根底にあるんですが、
ザックリ言うと骨格をメインにとらえた考え方なんですね。

いまから30数年前、
ヴィダル・サッスーンが女性をセットスタイルから解放して
カットスタイル全盛時代になって以来、
私たち美容師がカットをレッスン方法は実はそんなに
変わっていません。

もちろん流行に合わせてスタイルは変化していっていますが、
基礎は変わってこなかったんですね。
あ、スペースが・・・続きは次回!

posted by Hair's CURE at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。